JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ:シンガポール 宿泊ホテル紹介

スポンサーリンク

2018年09月、シンガポールに5泊6日(機内泊含) で行ってきました。

JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ

今回は宿泊してみたかったJWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ(JW Marriott Hotel Singapore South Beach/公式HP)を選びました。
South Towerと呼ばれる建物には、1階がフロント、2階がエグゼクティブクラブラウンジ、3~17階が客室、18階最上階にはプール、バー、フィットネスジムがあります。
シンガポール JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ


(CC3) Esplanade/エスプラネード駅に直結している5つ星ホテルです。

ショッピングモールやフードコートが近くにあり、マーライオン公園、マリーナ・ベイ・サンズへも徒歩圏内で便利な立地です。シンガポール マリーナ マーライオン公園

(CC3) Esplanade/エスプラネード駅から伸びる通りはアーケードになっています。
シンガポール JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ

ホテルの入口前には噴水があり、高級感が漂います。シンガポール JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ

1階 エントランス

1階エントランスの内装は斬新なデザインでした。
シンガポール JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ エントランス

入口からは長い通路が続き、ソファや様々な種類の椅子が並びます。
シンガポール JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ エントランス

通路一番奥にあるのがレセプションです。
スーツケースを持って近づくと、ホテルの方がそばへ来て「モバイルチェックインはしていますか?」と聞かれました。マリオットホテルはスマホのアプリを使ってモバイルチェックインが出来るそうです。
していないと答えると、カウンターでのチェックインへ案内されました。
シンガポール JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ レセプション

楽天トラベル経由で、一番スタンダードなデラックスルーム(公式HP:客室一覧)を予約してきました。
予約票を出したところ、英語表記もあったのですが「日本語は読めない」と返されてしまい、口頭でチェックインをしました。
チェックインは3:00pmから可能です。クレジットカードで SG$400の保証金が必要でした。シンガポール JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ レセプション

レセプションの奥にも出入口があります。裏にある出入口の方がレセプションに近いです。
シンガポール JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ エントランス

エレベーターで客室へ

チェックイン後、部屋に向かいます。
エレベーター内部には魚がいっぱい(鳥がいっぱいのエレベーターもありました)、色が次々と変わり、不思議な空間です。
シンガポール JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ

エレベーターを降りると落ち着いた雰囲気のエレベーターホールが広がります。
シンガポール JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ

静かな廊下を進み、部屋へ向かいます。
レセプションで「記念日か何かですか?」と聞かれた上に「ラウンジが使える」と言われたこともあり、「アップグレードしてくれたのかな?聞き間違いかな?」と思っていました。
このときはあれほどすごい部屋に泊まれるとは思ってもいませんでした。

シンガポール JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ


JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ
JW Marriott Hotel Singapore South Beach(公式HP

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です