LONDON FAT DUCK:シンガポールで鴨料理 – シンガポールDay4

スポンサーリンク

2018年09月、シンガポールに5泊6日(機内泊含) で行ってきました。

ホテルで過ごす午後

午後はホテルでゆっくりしました。


滞在4日目にして午後に雷雨(スコール)がありました。
雨が止んだ頃にオーチャードのラッキープラザにあるチキンライスのお店「LUCKY CHICKEN RICE」へ向かいました。残念ながら閉まっていました。遠くまで来たのに見事に振られてしまいました。
シンガポール オーチャード ラッキーチキンライス

LONDON FAT DUCK

チキンライスがだめなら、シンガポールのローカルフード「ダックライス」にします。
ただ、事前に調べておいたお店は全てオーチャードから遠い場所だったので、今回は断念しました。

宿泊しているホテル近くのショッピングモール「ラッフルズシティ(公式HP)」まで戻り、「LONDON FAT DUCK(公式HP)」という鴨料理のお店に落ち着きました。シンガポール内に5店舗、チャンギ国際空港にもあるお店です。
シンガポール ラッフルズシティ LONDON FAT DUCK 鴨

メニュー

香港式の粥/麺/飯が並びます。
メニュー記載の料金の上に10%のサービス料と7%のGST(物品・サービス税)が加算されます。
シンガポール ラッフルズシティ LONDON FAT DUCK 鴨 メニュー
シンガポール ラッフルズシティ LONDON FAT DUCK 鴨 メニュー

野菜とデザートのメニュー。シンガポール ラッフルズシティ LONDON FAT DUCK 鴨 メニュー

お肉だけを楽しむメニューもありました。シンガポール ラッフルズシティ LONDON FAT DUCK 鴨 メニュー

注文

注文はメニュー記入式なので、簡単です。
ホテルで色々食べてしまったので、軽めにいただきます。
シンガポール ラッフルズシティ LONDON FAT DUCK 鴨 メニュー

会計後にレシートを見たら、Wet Towel代として@SG$ 0.3が加算されていました。
お水(Plain Water)も注文するとSG$ 0.5が加算されます。意外に細かい加算がありました。
シンガポール ラッフルズシティ LONDON FAT DUCK 鴨

香港式 麺/粥

Signature Dish(おすすめ)のマークがついた3品を注文しました。

London Roast Duck Noodle SG$ 8.80

香港麺に鴨肉がどさっとのっています。
鴨肉は意外に厚みもあり、ジューシーで美味しい。このお値段でいただけるのはお得感があります。シンガポール ラッフルズシティ LONDON FAT DUCK 鴨麺

London Fat Duck Congee SG$ 8.80

香港式の粥ならいいなと思って注文しました。
メニュー写真で期待していたよりも、お肉が小さくて少なく、残念な結果となりました。シンガポール ラッフルズシティ LONDON FAT DUCK 鴨粥

辛めのソースとピクルス(1皿)がつきました。
会計後にレシートを見たら、Pickles SG$ 3.00が追加されていました。ピクルスは席料のようなもののようです。
シンガポール ラッフルズシティ LONDON FAT DUCK 鴨

Dou Miao with Garlic SG$ 9.80

豆苗とモヤシのガーリックソース。
ガーリックがたっぷりで、シャキシャキ、ザクザクした食感も美味しいです。シンガポール ラッフルズシティ LONDON FAT DUCK 三色豆苗

LONDON FAT DUCK(公式HP
シンガポール ラッフルズシティ LONDON FAT DUCK 鴨シンガポール ラッフルズシティ LONDON FAT DUCK 鴨

疲れていたのですが、ご飯を食べたら少し元気になりました。
時間を気にせず歩き回れるのは今夜だけなので、夜景を見にマリーナ近辺へ向かうことにしました。

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です