2018.09 シンガポール 旅行記

ラサプーラ・マスターズ(Rasapura Masters)マリーナベイ・サンズのフードコート – シンガポールDay2

シンガポール RasapuraMasters ラサプーラ・マスターズ 2018.09 シンガポール
スポンサーリンク

2018年09月、シンガポールに5泊6日(機内泊含) で行ってきました。

ラサプーラ・マスターズ(Rasapura Masters)

マリーナベイ・サンズ内にあるフードコート「ラサプーラ・マスターズ(Rasapura Masters)」に来ました。24時間営業(店舗によって営業時間は異なります)なので、とても便利です。
シンガポール料理やマレー料理、中華料理、日本料理などの屋台(ストール)がドリンクスタンドを中心に半円状に並んでいます。
いつも混雑しているので、まず先に席を確保しておくほうが安心です。
シンガポール RasapuraMasters ラサプーラ・マスターズ

泰豊(Thye Hong)タイホン

シンガポール旅行中に1度は食べておきたいと思っている麺料理を選びました。
「泰豊(Thye Hong)タイホン」は、シンガポール麺料理の有名店で、フードコート「Food Republic」内などシンガポール内に数店舗あります。
シンガポール RasapuraMasters ラサプーラ・マスターズ

メニュー

店前のメニューにはA1~A11まで番号がふられています。
長いメニュー名を言わなくても、番号で注文ができて簡単です。シンガポール RasapuraMasters ラサプーラ・マスターズ

麺料理を2つを注文することにしました。
シンガポール RasapuraMasters ラサプーラ・マスターズ

(A1)Singapore Fried Hokkien mee(Small)SG$ 8

フライド・ホッケンミー(Singapore Fried Hokkien mee/新加坡炒福建麵)。
米麺と卵麺の色の違う2種類の麺が入った海鮮ヌードルで、こちらの看板メニューです。ホッケンミーは好きで、よく食べますがこのお店のは好みの味でした。
通常でも殻付き海老が3つ入っていますが、もっと大きな海老(King Prawn)が入っているメニュー(A8(Small)SG$ 12)もあります。
シンガポール RasapuraMasters ラサプーラ・マスターズ フライドホッケンミー

(A2)Singapore Char Kway Teow(Small)SG$ 7

チャークイティオ (Singapore Char Kway Teow/新加坡炒粿条)。
もやし、卵、ニンニクの芽、カリカリベーコンなどが入り、しっかり味つけされたピリ辛の野菜炒め麺です。ピリ辛の濃い味がクセになる一品です。
シンガポール RasapuraMasters ラサプーラ・マスターズ チャークイテオ

美味しくいただきました。次はデザートにします。

ラサプーラ・マスターズ(公式HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました