2018.09 シンガポール 旅行記

マリーナ・バレッジ(Marina Barrage) 屋上からの眺め – シンガポールDay2

マリーナバレッジ シンガポール 夕焼け ドローン 2018.09 シンガポール
スポンサーリンク

2018年09月、シンガポールに5泊6日(機内泊含) で行ってきました。

マリーナ・バレッジ(Marina Barrage)

マリーナ・バレッジはマリーナ湾の河口に建設された最新式のダムで、ギャラリー(博物館)やレストラン、展望スペースなどが併設された観光スポットとなっています。

ベイ イースト ガーデン(Bay East Garden)からマリーナ・バレッジ(Marina Barrage)の建物まで戻ってきました。

エレベーターで屋上に上れます。写真右側の屋上まで突き抜けている銀色の円柱がエレベーターです。
マリーナバレッジ シンガポール 夕焼け 

エレベーターを降りると広い芝生が広がります。
マリーナ・バレッジの屋上は環境への取り組みの一環として屋上緑化(Green Roof)がされています。ソーラーパネルを使った発電も行っているそうで、このバレッジの電力の一部を賄っているそうです。
マリーナバレッジ シンガポール 夕焼け 

広い屋上では凧揚げをしていました。
お弁当などを広げゆっくりとくつろぎながら、たくさんの方が思い思いに過ごされていました。
マリーナバレッジ シンガポール 夕焼け 凧揚げ

建物の端からドローンを飛ばしていました。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの方まで飛んでいくドローンをしばらく眺めました。
マリーナバレッジ シンガポール 夕焼け ドローン

屋上なので日陰は少なく日中は暑いと思いますが、夕方になると日が沈み過ごしやすくなります。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの奥に位置しているマリーナ・バレッジは有名な観光地というわけではありませんが、景色が良く空が大きく見える素敵な場所です。
マリーナバレッジ シンガポール 夕焼け 

よく見るシンガポールの景色を違う角度から見られます。
ウェディングフォトを撮影している方もいらっしゃるほどで、ここからの眺めは壮観です。
マリーナバレッジ シンガポール 夕焼け 

ここから見る夜景も美しそうですが、そろそろ戻ることにしました。
左側の建物は無料で入場できるギャラリー(公式HP/9:00~18:00/火曜休館)になっています。この日は火曜の休館日だったため、見学できませんでした。
マリーナバレッジ シンガポール 夕焼け 

来るときはエレベーターで一気に上がって来ましたが、帰りは長いスロープを使って地上へ降ります。マリーナバレッジ シンガポール 夕焼け 

マリーナ・バレッジ(Marina Barrage/公式HP

Satay by the Bay

川沿いを歩き、マリーナ・ベイ・サンズ方面へ徒歩で戻ります。

Satay by the Bay(公式HP)の横を通ります。
スチームボートやシーフード、シンガポールのローカルフードが並ぶホーカーです。
ドリンクの屋台は24時間、食べ物の屋台は店舗によりますが基本的には11amから10pmです。Satay by the bay シンガポール 夕焼け 

Satay by the Bay(公式HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました