松發肉骨茶(ソンファ・バクテー)シンガポールのローカルフード – シンガポール Day1

スポンサーリンク

2018年09月、シンガポールに5泊6日(機内泊含) で行ってきました。

バクテー(Bak kut teh/肉骨茶)

バクテー(Bak kut teh/肉骨茶)は、豚肉のスペアリブをニンニクやスパイスで煮込んだシンガポールの代表的なローカルフードです。
フードコートなどで食べたことがありましたが、胡椒が強い褐色のスープという印象でした。

シンガポールにある有名店のバクテーを食べてみたいと思い、(NE5)Clarke Quay/クラーク・キー駅からすぐのところにある「松發肉骨茶(ソンファ・バクテー/ Song Fa Bak Kut Teh)公式HP」へ向かいました。

松發肉骨茶(ソンファ・バクテー/ Song Fa Bak Kut Teh)

細い歩道が待ち行列とお店から出てきたと思われる人たちで混み合っていました。
どこに並ぶのかと見ていたら、店員さんが手招きしてくれ、この列の一番後ろに並びました。
シンガポール バクテー 松發肉骨茶 ソンファ・バクテー

並んでいるときにメニューが回ってきました。
メニューは写真付きなのでとても分かりやすいです(公式メニュー)。外で注文しました。
メニュー記載の料金の上に5%のサービス料と7%のGST(物品・サービス税)が加算されます。
シンガポール バクテー 松發肉骨茶 ソンファ・バクテー

呼ばれたら店内に入り、指定された席につきます。
シンガポール バクテー 松發肉骨茶 ソンファ・バクテー

小さいテーブルが等間隔に並ぶ、奥に細長い店内は常に満席。席と席の間隔が狭いので、奥の席になると出入りが少し大変なくらいでした。
席に座ると、ほとんど待たずに料理が到着しました。
シンガポール バクテー 松發肉骨茶 ソンファ・バクテー

排骨肉骨茶(Pork Ribs Soup)SG$ 7.30

看板メニューのバクテー(肉骨茶)にはリブが3本入っています。
お肉はとろけてホロホロになるほど柔らかく煮込まれていて、骨からすぐに外れます。
脂はしつこくなく、胡椒とニンニクが効いたスープは意外にもさっぱりしていています。
シンガポール バクテー 松發肉骨茶 ソンファ・バクテー

Plain Rice(白米)SG$ 1.60

長時間煮込まれて白濁したバクテー(肉骨茶)のスープには旨味があり、白米によく合います。
このクセになる美味しいスープはおかわり自由です。ポットを持った店員さんが店内を回り、スープが少なくなっていると何も言わずとも注ぎ足してくれます。手をあげたり、声をかければ、確実に注いでくださいます。
黄色の袋は強い香りのついたお手拭きです。
シンガポール バクテー 松發肉骨茶 ソンファ・バクテー

特級龍骨湯(Premium Loin Ribs Soup)SG$ 11.80

数量限定のプレミアムサーロインバクテーはリブが2本入っています。
肉部分が厚く、より肉肉しく、排骨肉骨茶より柔らかさは少なく感じました。
骨部分を持って食べることができるようビニールの手袋付でした。スープは排骨肉骨茶と同じです。
シンガポール バクテー 松發肉骨茶 ソンファ・バクテー

Home made Lemon Tea(レモンティー)SG$ 1.90

注文時に飲み物に迷っていたら、店員さんからおすすめされました。
口の中がさっぱりする美味しいレモンティーでした。
シンガポール バクテー 松發肉骨茶 ソンファ・バクテー

ごちそうさまでした。
肉肉しく、スープは濃厚なのにさっぱりして、ご飯がすすみ、本当に美味しかったです。
今まで食べていたのはフードコートだったからなのかなと思ってしまうほどの味の差でした。
まだまだ混み合うお店をあとにします。
シンガポール バクテー 松發肉骨茶 ソンファ・バクテー

美味しかったので翌々日に再訪し、バクテー以外は別メニューをいただきました。

2つの松發肉骨茶

松發肉骨茶(ソンファ・バクテー)は、間に別のお店を挟んで2店舗が並んでいます。
左側の店舗(Clarke Quay/11 New Bridge Road)はオープンテラスで開放的な店舗、今回行った右奥の店舗(Clarke Quay/17 New Bridge Road)はエアコンが効いた快適な店舗です。
シンガポール バクテー 松發肉骨茶 ソンファ・バクテー

一見したところ、こちらの店舗は家族連れやグループなど大人数の方が多い印象でした。
今回行った店舗は、2~3人のグループが多く、1人客も多くいらっしゃいました。
後から知りましたが、混雑していると右奥の店舗へ誘導されることが多いそうです。
シンガポール バクテー 松發肉骨茶 ソンファ・バクテー

松發肉骨茶(Song Fa Bak Kut Teh)
※営業時間は店舗によって異なります→ 公式HP参照
シンガポール バクテー 松發肉骨茶 ソンファ・バクテー

 

おまけ

お店の近くに生オレンジジュース自販機がありました。
SG$ 2で搾りたてのジュースが楽しめるようです。意外に売れていました。
シンガポールの他の場所でも見かけましたが、観光地の近くはSG$ 3で販売していました。
シンガポール バクテー 松發肉骨茶 ソンファ・バクテー

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です