シンガポール・チャンギ国際空港から市内へ電車(MRT)での行き方 – シンガポール Day1

スポンサーリンク


2018年09月、シンガポールに5泊6日(機内泊含) で行ってきました。

シンガポール・チャンギ国際空港から市内へ電車(MRT)での行き方

シンガポール・チャンギ国際空港から市内へは電車(MRT)を利用して簡単に移動できます。
電車(MRT)は料金が安く、渋滞もなく快適に移動できる手段のひとつです。

  1. 空港から(CG2)Changi Airport/チャンギ・エアポート駅へ移動
  2. (CG2)Changi Airport/チャンギ・エアポート駅から電車に乗る
  3. (EW4)Tanah Merah/ タナ・メラ駅で乗り換える
  4. ( East West Line)本線に乗り、市内へ

チャンギ国際空港から(CG2)チャンギ・エアポート駅へ移動

空港ターミナル2と3の間の地下に(CG2)Changi Airport/チャンギ・エアポート駅があり、ターミナル2/3から歩いて行くことができます。
ターミナル1に到着した場合は、スカイトレイン等を利用してターミナル2か3へ移動する必要があります。
シンガポール チャンギ国際空港 ターミナル3 電車 SMRT 市内

ターミナル3の場合

案内図の緑色の部分が制限エリア、オレンジ色が到着エリアです。
到着エリアに出たら左へ曲がり、「Train to City」の案内に沿って歩きます。案内図右下(丸囲み)に電車(MRT)の乗り場があります。
シンガポール チャンギ国際空港 ターミナル3

到着エリアを少し歩くと右側に(CG2)Changi Airport/チャンギ・エアポート駅が見えてきます。
エスカレーターで地下に下ります。
シンガポール チャンギ国際空港 電車 SMRT 市内移動

(CG2)Changi Airport/チャンギ・エアポート駅

駅の改札前にあるPassenger Serviceで、シンガポールで利用できるsuica/pasmoのような非接触型IC交通カード「Nets Flash Pay(公式HP)」を購入しました。

シンガポール チャンギエアポート駅 電車 Passenger Service

空港と似た造りの駅です。改札を通ります。シンガポール チャンギエアポート駅 電車 SMRT

MRTは路線により色分けがされています。
(CG2)Changi Airport/チャンギ・エアポート駅は緑色の( East West Line)チャンギ空港支線にあります。
市内へ行くには2駅先の(EW4)Tanah Merah/ タナ・メラ駅で必ず乗り換え、( East West Line)本線に乗る必要があります。
シンガポール チャンギエアポート駅 電車 SMRT

(EW4)Tanah Merah/ タナ・メラ駅で乗り換え

約10分で(EW4)Tanah Merah/ タナ・メラ駅に到着しました。
ここで降りないと電車は空港に戻ってしまいます。ホーム反対側の電車に乗り換えました。
シンガポール Tanah Merah タナメラ駅 電車 SMRT

市内目的地へ乗り換え

ここからは市内の目的の駅に向かって乗り換えます。
今回宿泊予定のホテルは最寄り駅が(CC3)Esplanade/エスプラネード駅だったので、途中で黄色の( Circle Line)へ乗り換えます。
シンガポール 電車 SMRT
出典:SMRT Corporation Ltd/MRT Network Map

( Circle Line)に乗り換えるため、(EW8)Paya Lebar/パヤ・レバー駅で降りました。
シンガポール Paya Lebar パヤレバー駅 電車 SMRT

( Circle Line)は2手に分かれています。
8番のDhoby Ghaut/ドービーゴート方面に乗ります。
シンガポール Paya Lebar パヤレバー駅 電車 SMRT

MRT(電車)内での飲食は禁止なので注意が必要です。
飲食以外にタバコや可燃物を持ち込むことも厳禁で、いずれも罰金が科せられます。
シンガポール MRT 電車

(CG2)Changi Airport/チャンギ・エアポート駅から約40分、(CC3)Esplanade/エスプラネード駅に到着しました。
料金はSG$ 2.30(Nets Flash Pay/ez-link等カード利用でSG$ 1.69)、日本円で200円以下と安く快適に移動ができました。
シンガポール Esplanade エスプラネード駅 電車 SMRT

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です