嵯峨とうふ 稲:京都名物 湯葉の夕食 – 京都・嵐山 Day1

スポンサーリンク

2015年3月、京都と姫路へ行って来ました。

嵯峨とうふ 稲

日が暮れてきました。
嵐山のお店はお寺などの拝観が終わる17時頃から閉まり始め、どこも早めに閉店してしまうようです。
お土産屋さんなどが閉店して明かりが消え、どんどん暗くなっていく嵐山で夕食にすることにしました。

京都名物の湯葉が美味しそうな 嵯峨とうふ 稲公式HP)に来ました。
こちらのお店も閉店時間が近いようでしたが、ラストオーダー時間前にぎりぎり入れました。

京都名物の湯葉がいただける手桶くみあげ湯葉御膳を注文しました。

手桶くみあげ湯葉御膳 1,720円

  • おばんざい/自家製胡麻豆腐 おから煮
  • 焼物/生麩田楽(蓬麩、胡麻麩)
  • 手桶/自家製くみあげ湯葉(自家製豆乳だし入り)
  • 椀物/白味噌汁(大根、人参、手鞠麩)
  • 御飯/五穀米
  • 香の物/京漬物
  • 甘味/自家製黒本蕨

京都府 京都 嵐山 嵯峨とうふ 稲 湯葉御膳

手桶くみあげ湯葉
京都府 京都 嵐山 嵯峨とうふ 稲 くみあげ湯葉

やさしい豆腐料理と白みそのお味噌汁が美味しいです。
デザートにはわらび餅までついていていました。
京都府 京都 嵐山 嵯峨とうふ 稲 湯葉御膳

店舗外観

1階で食事をしましたが、2階にもお席があるようです。
趣のある旅館をリフォームした建物でした。
帰るときにはすでに「閉店」の看板がかかっていました。
京都府 京都 嵐山 嵯峨とうふ 稲 北店

嵯峨とうふ 稲公式HP)/ 年中無休 11:00~18:30

投稿時より約2年前の旅行記のため、情報に変更のある可能性があります。

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です