金沢から北陸新幹線かがやきで東京へ – 金沢 Day3

スポンサーリンク

2016年12月、北陸新幹線に乗って金沢に行って来ました。

金沢駅

金沢城から金沢駅まで戻ってきました。鼓門も見納めです。
石川県 金沢 金沢駅 鼓門

世界で2番目においしい焼きたてメロンパンアイス

金沢城から金沢駅に戻るときに少し時間に余裕があったので、金沢が本店のメロンパンアイスのお店に寄り道をしましたが…年末でお休みでした。
寒くても食べてみたかったのですが、残念でした。
石川県 金沢 片町 世界で2番目においしい 焼きたてメロンパンアイス
世界で2番目においしい焼きたてメロンパンアイス公式HP

金沢駅での買い物

金沢駅構内 Rintoの「おみやげ処」はひゃくまんさんのいる観光案内所の隣にあります。


手軽にお菓子、レトルトの金沢カレー、地酒などのお土産が買えます。
ここでいくつかお菓子を買いました。
金沢駅西口のセブンイレブンでも規模は小さ目ですが、お土産を扱っています。
石川県 金沢 金沢駅 Rinto おみやげ処

金沢駅構内の百番街「あんと」ではお土産用のお菓子や加賀棒茶、地酒、民芸・工芸品なども買えます。
帰りの新幹線内で食べるお弁当はこちらで買いました。
石川県 金沢 金沢駅 あんと 100番街

17:51 北陸新幹線 かがやき512号

預けていた荷物をホテルに取りに行き、新幹線のりばへ向かいました。


石川県 金沢 金沢駅 新幹線 のりば

既に新幹線はホームに停まっていました。
発車まで時間があるので、写真を撮りにくる方々で先頭は混み合っていました。
石川県 金沢 金沢駅 新幹線 かがやき

行きは「はくたか」でしたが、帰りは「かがやき」です。


金沢17:51発、東京20:24着。2時間33分の旅で、停車駅は金沢- 富山-長野-大宮-上野-東京。
行きより30分程短い新幹線の旅です。
石川県 金沢 金沢駅 新幹線 かがやき

金沢 芝寿しの「香住のかにちらし」

金沢の会社「芝寿し」の「かにちらし」を買いました。
兵庫県の香住漁港でだけ水揚げされるベニズワイガニ「香住ガニ」を使った10月~5月の季節限定・店頭限定のお寿しです。
石川県 金沢 金沢駅 新幹線 芝寿し かにちらし

香住のかにちらし 972円(税込)

ガリときゃらぶき(フキを佃煮風に煮付けたもの)が添えられています。
石川県 金沢 金沢駅 新幹線 芝寿し かにちらし

加賀棒茶 135円(税込)

石川県のお茶と言えば、加賀棒茶。
加賀棒茶といえば、丸八製茶場が有名で、この商品はその丸八製茶場との共同開発商品です。
お弁当の隣に売っていたので、一緒に購入しました。
加賀棒茶は茶の茎だけを浅く焙じたお茶で、香ばしくすっきりしています。
石川県 金沢 金沢駅 新幹線 加賀棒茶
芝寿し公式HP

お弁当を食べ、快適な北陸新幹線でくつろいでいたら、あっという間に東京に到着しました。

 

まとめ

「弁当忘れても傘忘れるな」という言葉があるほどに雨の多い街、金沢。
今回の2泊3日の旅行中も傘は必須でした。

いくつかのお店は年末でお休みをしていて残念な思いをしましたが、食べたかったものを食べ、見たかったところに行け、金沢を満喫できました。

ひゃくまんさんマグネット 540円(税込)

お土産はお菓子のほかに石川県のPRキャラクター「ひゃくまんさん」のマグネットを買いました。
色々なところでひゃくまんさんグッズを探してみましたが、意外に種類が少ない印象をうけました。
石川県 金沢 金沢駅 ひゃくまんさん

旅行記 「2016.12 石川県・金沢市」 おわり

 

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です