カレーのチャンピオン:金沢のご当地グルメ 金沢カレー – 金沢 Day3

スポンサーリンク

2016年12月、北陸新幹線に乗って金沢に行って来ました。

走れ!

長町武家屋敷跡から香林坊の交差点まで戻ってきました。

この交差点には一度見たら忘れられない「走れ」 というモニュメントがあります。
2004年に開催された「金沢・まちなか彫刻国際コンペティション」で最優秀を受賞した郡順次さんの作品だそうです。
歩いているときの良い目印になりました。
石川県 金沢 走れ 彫刻 香林坊

金沢カレーとは

金沢カレーのルーツはレストラン「ニューカナザワ」のカレー。
チーフコックを務めた5人がそれぞれ独立し、現在の金沢カレー各店を創業しました。

金沢カレーには以下のような特徴があるそうです。

  • 濃厚で黒めのルー
  • 白いご飯が見えないようにルーを全体にかける
  • 付け合わせはキャベツの千切り
  • ルーの上にのせたカツにソースをかける
  • ステンレス製のお皿と先割れスプーン

ターバンカレー

昭和46年創業の老舗のカレー屋さん「ターバンカレー」。
都内には店舗がないお店なので、行ってみることにしました。
走れのモニュメントの前を通り、しばらく進むと右側にあります。
残念…年末でお休みでした。
石川県 金沢 香林坊 ターバンカレー 金沢カレー

案内を見ると、昨日は営業していたようです。ますます残念でした。
石川県 金沢 香林坊 ターバンカレー 金沢カレー

ターバンカレー本店公式HP
月~金11:00~19:00 土・日・祝11:00~16:00

カレーのチャンピオン

「カレーを食べる」という気分になっていたので、近江町市場地下1階にある「カレーのチャンピオン」に向かいました。


「カレーのチャンピオン」は「ターバンカレー」から独立したお店だそうなので、同じ系統のカレーがいただけそうです。
石川県 金沢 カレーのチャンピオン 金沢カレー

券売機でカレーを選びます。
「カレーのチャンピオン」 がカツをのせた金沢カレーというスタイルを完成させたお店だと聞いたので「カツカレー」にします。
石川県 金沢 カレーのチャンピオン 金沢カレー

カウンターに座りました。
カウンター下のエキゾチックなモロッコ風のタイルが目を引きます。
石川県 金沢 カレーのチャンピオン 金沢カレー

ほとんど待たずにカレーが来ました。

MカツカレーM + ウィンナーハーフ(1/2) 690円 + 100円

濃厚でコクのあるカレーは辛くはありません。好きなタイプのカレーで美味しいです。
皿の左端には千切りキャベツ。さっぱりしたキャベツは箸休めのような良いアクセントです。
カツは薄めでサクサク。既にソースがかかっていました。
Mサイズカツを選びましたが、Lサイズカツが1番人気のようです。
石川県 金沢 カレーのチャンピオン 金沢カレー

MカツカレーS 590円

価格も安く、ご飯少な目が用意されているのは嬉しいです。
石川県 金沢 カレーのチャンピオン 金沢カレー

手前がSサイズ、奥がMサイズ。
器の形と大きさが違いました。
石川県 金沢 カレーのチャンピオン 金沢カレー


注文は券売機のある店頭(写真左奥)でしか出来ませんが、通路挟んだ右側にも座席がありました。
更にフードコートの席も利用しても良いそうで、座席数が多く広いお店でした。
観光客はもちろん、地元の方々でも混雑していました。
石川県 金沢 カレーのチャンピオン 金沢カレー

カレーのチャンピオン近江町店公式HP)11:00~20:00

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です