長町武家屋敷跡「加賀藩五百五十石 高田家」- 金沢 Day3

スポンサーリンク

2016年12月、北陸新幹線に乗って金沢に行って来ました。

高田家屋敷跡 長屋門

五百五十石を与えられた中級武士「高田家」の屋敷跡で、無料で一般公開されています。
野村家から徒歩2分くらいのところにあります。

敷地内は門と庭園のみで、屋敷はありません。

平成8年に復旧された長屋門側から入りました。
長屋門とは門内部に厩、門番・仲間(ちゅうげん)などの奉公人が住む部屋を造った門で、中級武士以上の屋敷に建設が許されていたそうです。
石川県 金沢 長町武家屋敷 武家屋敷跡 高田家

門の右側は厩、右側三間は仲間(ちゅうげん)部屋になっていました。
石川県 金沢 長町武家屋敷 武家屋敷跡 高田家

仲間部屋内は小さな部屋と「仲間(ちゅうげん)」について説明した資料室になっていました。
石川県 金沢 長町武家屋敷 武家屋敷跡 高田家

中庭は池泉回遊式庭園(園内を回遊して鑑賞する形式)です。
石川県 金沢 長町武家屋敷 武家屋敷跡 高田家

正面は立派な門構えです。
当時、五百五十石の中級武士「高田家」の敷地は現在の倍近い広さだったそうです。
石川県 金沢 長町武家屋敷 武家屋敷跡 高田家


高田家 武家屋敷跡 / 無料 / 09:30~17:30

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です