2021.09 ホテル雅叙園東京旅行記(国内)

ホテル雅叙園東京:ホテル客室(ラグジュアリー)ベットルーム

ホテル雅叙園東京 ラグジュアリー リビング 2021.09 ホテル雅叙園東京
スポンサーリンク

2021年09月、ホテル雅叙園東京に宿泊しました。

ホテル雅叙園東京

今回宿泊したホテルは目黒駅(JR山手線西口、東急目黒線、地下鉄南北線・三田線)より行人坂を下ること徒歩3分、日本美のミュージアムホテル「ホテル雅叙園東京公式HP)」です。

  • 目黒駅(JR山手線西口、東急目黒線、地下鉄南北線・三田線)徒歩3分
  • 無料ホテルバス
    • JR目黒駅 東口(1時間3本):タクシー乗り場の並び、目黒駅前交番前付近
    • JR品川駅 高輪口(1日3本):タクシー乗り場の並び
目黒 ホテル雅叙園東京

独立系ラグジュアリーホテルの会員組織である Small Luxury Hotels of the World 加盟ホテル(公式HP)で、日本国内で認定されているホテルはわずか14軒、都内はこの「ホテル雅叙園東京」と「東京ステーションホテル」です。

部屋タイプ

ホテル雅叙園東京の客室は、すべて70m²以上のゆったりとした空間で、バスルームにサウナ・ジェットバスを完備しています。
60室ある客室は4タイプあります。

今回は、楽天トラベルホテル雅叙園東京のラグジュアリールーム(朝食・エグゼクティブラウンジアクセス付)を予約してきました。

エレベーターホール(6階)

6階客室フロアに到着すると、写真と水墨画を融合させた作品「連獅子」が迎えてくれます。
広々としたロビーは、8階ではフロントとして使われているスペースです。

ホテル雅叙園東京 エレベーターホール

窓の外をみると緑が広がっています。

ホテル雅叙園東京 エレベーターホール

客室 ラグジュアリールーム

今回は、70m2ラグジュアリータイプ、エレベーターホールからも近い601号室に宿泊しました。

ホテル雅叙園東京 ラグジュアリー

ドアを開けると、摺りガラスの衝立で奥が見えないようになっていました。

ホテル雅叙園東京 ラグジュアリー

ドア前は広くスペースが取られていて、スーツケースなど荷物がたくさんあっても余裕があります。

ホテル雅叙園東京 ラグジュアリー リビング

ベットルーム・リビングスペース

オレンジ色の壁が明るい印象のツインベッドルーム、奥がリビングスペースです。

ホテル雅叙園東京 ラグジュアリー リビング

リビングスペースには、大きめのベンチソファが置かれています。

ホテル雅叙園東京 ラグジュアリー リビング

窓から外を見ると、目黒川側でした。天気の良い日は富士山が見えるそうです。

ホテル雅叙園東京 ラグジュアリー リビング

RICOH THETA SCで360度パノラマ写真

旅先ではいつも持ち歩いているTHETA SCで撮影しました。

窓側から見ると、客室はほぼ長方形です。
写真奥に入口ドアとクローゼット、右手前にバスルーム、右奥にミニバーがあります。

ホテル雅叙園東京 ラグジュアリー リビング

客室設備・宿泊特典をまとめました。

ホテル雅叙園東京(公式HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました