ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)でランチ – 大阪 Day2

スポンサーリンク

2019年3月、2泊3日で大阪へ行って来ました。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)

電車でユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に来ました。

HAPPINESS CAFE(ハピネス・カフェ)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)にはたくさんのレストラン、カフェがあります(公式HP)。
サンフランシスコ・エリアにある「HAPPINESS CAFE(ハピネス・カフェ)」にきました。協賛会社はコカ・コーラ、企業のイメージカラーである赤と白が基調のお店です。
12時前でしたが、すでにお店の外まで列が出来ていました。
大阪 USJ ユニバーサルスタジオジャパン ハピネス・カフェ

列は店内へも続いていました。
メインのセットはミニオンメニューが2種類、普通のメニューが2種類の計4種類があり、その他にキッズメニュー、デザートメニュー、生ビールもありました。メニューは時期により変わるようです(公式HP

カウンターで注文と支払をします。支払はクレジットカードも利用できます。
大阪 USJ ユニバーサルスタジオジャパン ハピネス・カフェ

注文後、お店の方が座席へ誘導してくれました。
料理はセルフサービスなので、座席決定後、荷物を置いて注文した料理を取りにいきます。
ドリンクバーにはコカ・コーラ系のソフトドリンクが並びます。コーヒーもありました。

メインメニュー

ミニオン・オムカレープレート 1,890円(税込)

オムカレー、フライドポテト、サラダ、ドリンクバー付のセットメニューです。
大阪 USJ ユニバーサルスタジオジャパン ハピネス・カフェ

雑穀米のご飯にミニオンが描かれたオムレツがのっています。カレーはキーマーです。
大阪 USJ ユニバーサルスタジオジャパン ハピネス・カフェ

ミニオン・バーガープレート 1,890円(税込)

こちらもハンバーガー、フライドポテト、サラダ、ドリンクバー付のセットメニューです。
ミニオンの顔になっている黄色のバンズはかなりインパクトがあります。
大阪 USJ ユニバーサルスタジオジャパン ハピネス・カフェ

ハンバーガーはベーコンチーズバーガーでした。
パティ(ハンバーグ)はずっしりと重めで、パン屋さんのハンバーガーという感じでした。
大阪 USJ ユニバーサルスタジオジャパン ハピネス・カフェ

食べ終わってもお皿にミニオンがいました。
混雑もあって待ち時間も含めて1時間半ほど、ランチに意外に時間がかかりました。
大阪 USJ ユニバーサルスタジオジャパン ハピネス・カフェ

MINION PARK(ミニオン・パーク)

ハピネス・カフェの前はMINION PARK(ミニオン・パーク/公式HP)です。
人気エリアでとにかく人が多く、ごった返していました。大阪 USJ ユニバーサルスタジオジャパン ハピネス・カフェ

ミニオンパークは通常のアトラクションだけでなく、気軽に遊べるゲーム(有料)も充実しています。
大阪 USJ ユニバーサルスタジオジャパン ハピネス・カフェ

シュークリームやクッキーサンドなどの季節で変わる「ミニオンフード(公式HP)」、見ていると欲しくなってしまう可愛いミニオングッズが購入できます。
大阪 USJ ユニバーサルスタジオジャパン ハピネス・カフェ

まとめ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)乗れたアトラクションをまとめました。

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です