EXPOCITY(エキスポシティ)で大阪ご当地グルメ – 大阪 Day1

スポンサーリンク

2019年3月、2泊3日で大阪へ行って来ました。

EXPOCITY(エキスポシティ)

2015年11月にオープンしたEXPOCITY(エキスポシティ/公式HP)。
万博記念公園駅から歩いてすぐのところにあるミュージアムやシネコン、観覧車、ショッピングモールなどの施設が入った大型複合施設です。
EXPO CITY 万博記念公園 フードコート ららぽーとEXPOCITY 3F

EXPOCITYのロゴ、Tは「太陽の塔」です。EXPO CITY 万博記念公園 フードコート ららぽーとEXPOCITY 3F

入口近くにはバンダイ直営のガンダムスクエア(公式HP)があり、カフェやショップなどがあります。EXPO CITY 万博記念公園 フードコート ららぽーとEXPOCITY 3F

ららぽーと EXPOCITY フードコート

太陽の塔がライトアップする日没まで待つため、ららぽーとEXPOCITY内にあるフードコート(公式HP)に来ました。


1,000席以上ある広いフードコートには17店舗のお店が並びます。少しでも大阪らしいものと思い、大阪発祥のお店を選びました。

北極星

大正11年に創業した大阪の老舗洋食店「北極星(公式HP)」。
大正14年に考案された「オムライス」発祥のお店として知られています。
本店は大阪心斎橋(公式HP)にあり、昭和25年に建てられた数寄屋風の素敵な店舗です。
北極星 EXPO CITY 万博記念公園 フードコート ららぽーとEXPOCITY 3F

チキンオムライス 850円

一番スタンダードなメニューを注文しました。
いわゆる懐かしいオムライスで、厚みのあるふわっとした卵で包まれています。
やさしい味付けで、飽きのこない味でした。付け合わせが面白く、オムライスにはガリがついてきました。
北極星 EXPO CITY 万博記念公園 フードコート ららぽーとEXPOCITY 3F

元祖たこ焼き 会津屋

昭和8年に創業した たこ焼き発祥の店「会津屋(公式HP)」。
牛肉・コンニャクなどを入れて焼いた「ラヂオ焼き」から始まり、昭和10年にもっと美味しい味をと考案されたのが「たこ焼き」だそうです。
会津屋 EXPO CITY 万博記念公園 フードコート ららぽーとEXPOCITY 3F

たこ焼き・塩焼きそばセット 850円

たこ焼きに紅しょうがは入っておらず、ソースも青海苔もかかっていません。
生地は醤油味のダシで小麦粉を溶いているので、味がついています。ソースなどはかけず、このままいただきます。ほぼ温かいうちに食べ終わってしまいましたが、冷めてもおいしいのだそうです。
会津屋 EXPO CITY 万博記念公園 フードコート ららぽーとEXPOCITY 3F

観覧車

外に出ると、あたりはすっかり暗くなっていました。
観覧車(Redhorse OSAKA WHEEL/公式HP)がライトアップされていました。全ゴンドラが床面シースルーで、VIP席のゴンドラもあるのだそうです。
EXPO CITY 万博記念公園 フードコート ららぽーとEXPOCITY 3F

太陽の塔のライトアップを見に行きます。


ライトアップ見学後は、万博公園駅へ戻ります。EXPO CITY 万博記念公園 フードコート ららぽーとEXPOCITY 3F

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です