551蓬莱 大阪名物の豚まん – 大阪 Day1

スポンサーリンク

2019年3月、2泊3日で大阪へ行って来ました。

551蓬莱

大阪を中心に関西に店舗を持つ551蓬莱(公式HP)は中華料理のレストラン・持ち帰り販売店です。
持ち帰り専用の「豚まん」が大阪名物としても有名です。

JR新大阪駅には「551蓬莱」が5店舗(公式HP地図)あり、それぞれ取扱商品が違います。
在来線駅構内にある持ち帰りの専門店「駅マルシェ新大阪店」へきました。
新大阪駅 551 HORAI 豚まん

レジ前に長い行列が出来ていました。
ショーウィンドウには看板メニューの豚まんや焼き餃子、シュウマイなどが並んでいます(公式HP商品一覧)。
新大阪駅 551 HORAI 豚まん

メニュー

この持ち帰り店舗には、すぐに食べられる「温かい商品」と数時間の持ち歩きが可能な「チルド(冷蔵)商品」がありました。
支払にクレジットカードは利用できませんが、交通系電子マネー(Suicaなど)が利用できました。
新大阪駅 551 HORAI 豚まん

注文すると奥の蒸し器から熱々の出来立てが出てきます。
まとめ買いをする方、新幹線に乗る前にチルド商品を買う方も多くいました。
新大阪駅 551 HORAI 豚まん

定番メニュー「豚まん」

お手拭きやからし、(希望すれば)箸も入れてくれるので、新幹線やホテルでも食べられます。

豚まん 2個 340円

出来立ての豚まんを一緒に赤い箱に入れてくれました。賞味期限は購入日を含め3日間ありました。新大阪駅 551 HORAI 豚まん

豚まん2つが箱いっぱいぎゅーぎゅーに詰まっていました。蒸気で箱はしっとり。
周りの皮が少し甘めで、中身はジューシーな豚肉と玉ねぎがぎっしり。
コンビニの肉まん程度の価格で、この大きさとボリュームにはとてもお得感があります。
新大阪駅 551 HORAI 豚まん

551蓬莱(公式HP

おまけ:サントリーの天然水

コンビニで買ってきたサントリーの炭酸水。
何か違うと思ったら、いつも見ているパッケージと違いました。
サントリーは3つの工場を持ち、地域によって工場が違い、パッケージの名前が違います。
いつも都内でみているのは「南アルプスの天然水」、これは「奥大山の天然水」でした。
大阪 サントリー 奥大山 スパークリングウォーター

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です