掛川城(100名城)山内一豊が築いた城 – 静岡・掛川 Day1

スポンサーリンク

2016年2月、静岡/掛川/浜松に1泊2日で行って来ました。

新幹線

静岡から掛川まで向かいます。
掛川までは普通電車で約50分かかりますが、時間短縮のため 新幹線(こだま自由席)に乗り込みます。新幹線だと たったの14分!と早いです。
静岡駅新幹線

掛川に到着しました。徒歩で掛川城へ向かいます。
掛川駅

掛川城

掛川駅からまっすぐ歩くと、10分ほどで掛川城(公式HP)が見えてきました。
掛川城

山内一豊が築いたお城として有名ですが、江戸時代の地震で大半が崩壊。
現在の天守は1994年(平成6年)に再建された日本初の木造復元天守だそうです。
掛川城

階段を登ります。
掛川城

到着しました。石垣と白壁が美しいお城です。
掛川城

城内部のかなり角度のある急な階段を登り、最上層へ。城下が見渡せます。
駅から歩いてきた道、上がってきた階段も見えます。
掛川城

左側には国の重要文化財に指定されている「二の丸御殿」が見えます。掛川城

二の丸御殿(書院造)

1861年に再建された現存の御殿。
城郭御殿としては、全国に4つしかない現存御殿の一つです。
掛川城二の丸御殿

内部も見学できます。
二の丸御殿内から見上げて見る天守も素敵です。
掛川城

石垣

掛川城の石垣には珍しい扇型の石が積まれています。
掛川城


掛川城(天守・御殿)公式HP
入場料 410円/ 09:00~17:00/ 年中無休

掛川駅

駅まで歩いて戻ってきました。雰囲気のある駅舎です。
これから浜松へ向かいます。掛川-浜松間は「ふじのくに家康公きっぷ」の周遊範囲内、「ふじのくに家康公きっぷ」で乗車出来ます。
掛川駅

東海道本線で25分、浜松駅に到着しました。


スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です