2017.12 台湾・台北 旅行記

雙連朝市:台北庶民の台所を散策 – 台湾・台北 Day3

台湾 台北 雙連朝市 2017.12 台湾・台北
スポンサーリンク

2017年12月、台北に3泊4日で行って来ました。

雙連朝市(シュアンリェンザオスー)

台湾といえば「夜市」が有名ですが、「朝市」もあります。
台北市内で交通アクセスがよく、観光客でも行きやすいのは「雙連朝市」と聞き、朝ごはんを兼ねて行って来ました。
MRT(R12)雙連(シュアンリェン)駅2番出口は1番出口が目の前に見える場所に出ます。2番出口を左側へ出ます。
台湾 台北 雙連朝市

細い通りの左右に野菜、肉、魚、お惣菜、衣料品、生活雑貨のお店がびっしりと並びます。
「雙連朝市」は朝市と言っても朝7時頃から15時頃までお店が出ているようです。
台湾 台北 雙連朝市

道の左側は屋台形式で、右側は店舗形式です。
野菜やフルーツが入ったビニール袋を手に持つ方々、カートなどで運んでいらっしゃる方々で賑わっています。
台湾 台北 雙連朝市

下着屋さんの隣は魚屋さん。縦並びに綺麗に魚が並べられています。台湾 台北 雙連朝市

日用雑貨(帽子やサンダル)が並ぶ隣はお肉屋さん、2つのお店の間にはワンタンのパックを売っている小さなお店が出ています。
台湾 台北 雙連朝市

野菜もたくさんの種類が売られていました。
台湾 台北 雙連朝市

活気あるこの朝市は一般道で開かれているので、お買い物中のバイクも通ります。
雙連の駅から約200mほど続く朝市。混雑してきたので、途中の階段から左側の広場へ移動しました。
台湾 台北 雙連朝市

「この朝市に来れば一通りのものは揃う」というくらい様々な商品が売られています。
日曜日ということもあったのか、お客さんも多く、活気がありました。
お惣菜なども売っているので食べ歩きも出来ますが、朝市の道は混雑しているので、広場に移動して食事している方を多く見かけました。

台湾式の朝食へ向かいます。


雙連朝市(シュアンリェンザオスー)

コメント

タイトルとURLをコピーしました