ホーチミン・タンソンニャット国際空港 ~ 成田国際空港へ – ベトナム・ホーチミン Day5

スポンサーリンク

2014年7月 ベトナム ・フエへ行って来ました。

タンソンニャット国際空港 国内線ターミナル

ベトナム フエ・フバイ国際空港から2時間40分遅れで、ホーチミン・タンソンニャット国際空港 国内線ターミナルに到着しました。


ベトナム ホーチミン タンソンニャット国際空港 国内線

2年後の2016年: 国内線ターミナルの様子

上記写真と同じ通路ですが、更に綺麗になりカフェなどが出来ました。


ベトナム タンソンニャット国際空港 国内線乗り換え

国内線から国際線の乗り換え方法

フエ~成田空港間は スルーチェックイン出来ませんでした(2014年7月時点)。
ホーチミン(タンソンニャット国際空港)で一度荷物を受け取り、国際線ターミナルへ移動します。
ベトナム航空国際線カウンターで再度チェックイン(手荷物預け入れ)手続きが必要です。


ベトナム ホーチミン タンソンニャット国際空港 国内線

フエ18:00発の国内線が20:40発へ2時間40分遅延し、ホーチミン・タンソンニャット国際空港に到着したのは22:30近くになっていました。
成田行き国際線の出発時刻は00:05なので、出発まで約1時間半あります。ベトナム フエ ホーチミン 旅程表

ベトナム航空の国際線は3時間前にチェックインが出来るようなります。
ウェブチェックインをしてきていたので、気持ちに少しだけ余裕を持ってチェックインカウンターに向かいました。

チェックインカウンターで搭乗券を発行してもらったところ、ウェブチェックインで指定した座席とは違う座席番号でした。席が違うのですが…と聞いたら、VN300便は機材変更で飛行機のサイズが変わったため席も変更になりましたと係の方が説明してくださいました。
機材変更、ゲート変更、時間変更など今回は色々と変更を経験したので、今後も気をつけないといけないなと改めて思いました。

 

00:35 ベトナム航空 VN-300

深夜発のベトナム航空。
00:05発予定でしたが、機材点検のため約30分遅れになりました。
結局今回の旅行では往路は国内線が遅れ、復路は国内線、国際線ともに遅延しました。

タンソンニャット国際空港

機内食

睡眠のあと、到着2時間前ぐらいに機内食タイム。洋食を選択しました。
ベトナム ホーチミン タンソンニャット国際空港

  • シーフードとパイナップル入りフライドライス
  • 季節のフルーツ・プレーンヨーグルト・パン

ベトナム ホーチミン ベトナム航空 機内食

08:30 成田空港到着

成田空港に無事到着しました。
東京 成田 ベトナム航空

まとめ

7月のフエは乾季で最も暑い時期でした。
暑さと強い日差しのため、観光やビーチ・プールでのんびり過ごすときも水分補給と日焼け予防対策がとても大切でした。夜になると蚊などの虫がよく出るので、虫よけスプレーも必須でした。

世界遺産である古都フエを観光し、あとはのんびり何もしないというリゾートライフを堪能できました。

帰りの便が2時間40分も遅延するというハプニングがありましたが、無事に帰国出来て良かったです。

旅行記 「 2014.07 ベトナム・フエ編 」 おわり

 


記事リンク : 古都フエ1日観光・アナマンダラ フエホテルについて

 

投稿時より約2年半前の旅行記のため、情報に変更のある可能性があります。

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です