フーコック島へ出発~ 成田空港→ ホーチミン・タンソンニャット国際空港 – ベトナム・フーコック島 Day1

スポンサーリンク

2016年7月 ベトナム フーコック島へ行って来ました。
成田空港を出発し、ホーチミン(タンソンニャット国際空港)で 国内線に乗り換えてフーコック島へ向かいます。

成田空港第一ターミナル

北ウイングC のベトナム航空へ。
ウェブチェックインをしてきたものの席を変更したいと思い、時間にも余裕があったので、チェックインの列に並びました。


チェックインカウンターで問合せてみたところ、ウェブチェックインをした場合、原則 席変更は出来ないとのことでした。(ウェブチェックイン利用可能時間内にWebで変更することは可能)
座席は変更せず、荷物を預け、ゲートに向かいました。
成田空港 ベトナム航空カウンター

SkyPriority (スカイプライオリティ)

ベトナム航空でウェブチェックインを利用すると、搭乗券に「CONTROLLED」印が押されます。
ベトナム航空チケット

この印を見せると、通常はビジネスクラスなどの方が使えるスカイチーム「SkyPriority(スカイプライオリティ)」という優先レーンを使うことができました。
手荷物検査(保安検査場)は空いていて、スイスイ。 便利です。
成田空港 スカイプライオリティ

出国審査は自動化ゲートを利用するとほとんど待たずに手続きできます。利用には事前登録が必要なので、時間のある時に登録しておくと便利です。

09:30 ベトナム航空 VN-301

搭乗はゲート24、08:40搭乗開始。 JALとの共同運航便。
787型、エコノミーは3列+3列+3列シート。
日本人の客室乗務員はお一人でした。
成田空港 ベトナム航空

エンタメ画面は各座席にあり、
ベトナム航空 787 エンタメ画面

USBポートもついてました。スマホの充電もばっちり。ベトナム航空 787 USBポート

窓は電子カーテン(暗くなったり明るくなったり自動調整)でした。
ベトナム航空 電子カーテン

 

機内サービス&機内食

まずは昼食用のメニューとヘッドフォンが配られました。
ベトナム航空 機内食メニュー

続いてドリンクとおつまみが配られました。ベトナム航空 おつまみ

離陸後2時間ほどで機内食タイム。
日本食を選択しました。

  • かっぱ細巻き寿司・卵子焼・茄子味噌炒め・枝豆真丈
  • 豚かつ・ご飯
  • フルーツ盛り合わせ・パン・甘味

前回のドリンクがまだ残っているのを見た乗務員さんはサッと水をくださいました。
機内食でしか食べたことがありませんが、デザートの小倉あんパイが好きです。
ベトナム航空 機内食

映画を楽しんでいたら、あっという間にホーチミン上空。
くねくねと蛇行するサイゴン川(多分)が見えてきました。
ベトナム タンソンニャット国際空港上空

13:10 タンソンニャット国際空港到着

ターミナルまではバス移動です。
ベトナム タンソンニャット国際空港

ベトナム入国審査

ベトナムは出入国カードがありません。
だだし、入国審査時に帰りの飛行機予約を確認します。
印刷したe-ticketを提示すればOKです。
私はスマホに入れてあったe-ticketデータを見せました。ベトナム航空 e-ticket

荷物受取

成田空港~フーコック島間は スルーチェックイン出来ません。
ホーチミン(タンソンニャット国際空港)で一度荷物を受け取り、国内線ターミナルへ移動します。
ベトナム航空国内線カウンターで再度チェックイン(手荷物預け入れ)手続きが必要です。

国際線から国内線の乗り換え方法


ベトナム タンソンニャット国際空港

国際線を出る時にも荷物検査(スキャン)があります。
スーツケースだけでなく、手荷物も全部です。
もたもたしていたら、ベトナム語とジェスチャーで「手荷物も全部!」と叫ばれてしまいました。

国内線へ行く前に両替とSIMを買いに行きます。

タンソンニャット国際空港 

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です