旅行記(国内) 2015.06 宮城県・仙台市

杜の都仙台から新幹線で東京へ+仙台宿泊ホテル – 仙台 Day3

旅行記(国内)
スポンサーリンク

2015年6月、仙台へ行って来ました。

杜の都 仙台

大崎八幡宮からるーぷる仙台(公式HP)に乗って、定禅寺市役所前で降りました。

帰りの新幹線まであまり時間はありませんが、「杜の都 仙台」を象徴するケヤキ並木の定禅寺通りを散歩します。
彫刻作品が並ぶ緑に囲まれたこの遊歩道は12月になると「SENDAI光のページェント」が行われ、イルミネーション輝く美しい通りになります。
イタリアの彫刻家エミリオ・グレコの作品「夏の思い出」を入れて記念撮影しました。
仙台 定禅寺通り ケヤキ並木 エミリオ・グレコ 夏の思い出

味の牛タン喜助

仙台駅まで戻り、新幹線内で食べるお弁当を買いに来ました。
エスパル仙台(公式HP)本館B1Fにある「味の牛タン喜助」でテイクアウトします。
仙台名物 味の牛タン 喜助 お弁当

仙台駅 16:24発 やまびこ52号 東京行

仙台16:24発 、東京18:24着 。約2時間の新幹線の旅です。
停車駅は仙台駅 – 福島駅 – 郡山駅 – 宇都宮駅 – 大宮駅 – 上野駅 – 東京駅 。

仙台エスパルで購入した牛タン弁当で早めの夕飯にします。
仙台名物 味の牛タン 喜助 お弁当

牛タン弁当 ¥1,350(税込)

喜助の牛タンは都内(東京駅・丸の内・恵比寿)でも味わうことができます。
仙台名物 味の牛タン 喜助 お弁当

喜久福 ずんだ生クリーム大福

デザートに「ずんだ生クリーム大福」を買いました。
エスパル地下1階にある喜久水庵というお店で、冷凍の状態で販売していました。
半解凍でも美味しいということだったので、車内で自然解凍していただきました。ずんだ味が美味しかったです。
喜久福 ずんだ ずんだ生クリーム大福

喜久水庵公式HP

東京駅に到着しました。2時間はあっという間でした。
新幹線 やまびこ 東京行

まとめ

実質2日間で仙台観光をしました。
少し足を延ばして多賀城に行き、仙台市内観光は便利なるーぷる仙台(公式HP)を利用しました。
牛タンやずんだをはじめとした仙台の名物料理もいくつか楽しむことができました。

旅行記「2015.06 宮城県・仙台市」おわり

宿泊ホテル紹介

今回はアパヴィラホテル〈仙台駅五橋〉のセミダブルに宿泊しました。
仙台駅から徒歩10分弱と少し離れていますが、1階にコンビニがあり便利なホテルでした。
仙台 アパヴィラホテル 仙台駅五橋 セミダブル


アパヴィラホテル〈仙台駅五橋〉公式HP

投稿時より約2年前の旅行記のため、情報に変更のある可能性があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました