金澤文豪カフェ あんず:九谷焼のカップで金沢珈琲 – 金沢 Day2

スポンサーリンク

2016年12月、北陸新幹線に乗って金沢に行って来ました。

香林坊東急スクエア

グリルオーツカでの夕飯後、「香林坊」のバス停へ戻ります。


雨が強まり寒くなってきたので、バス停近くにあるショッピングモール「香林坊東急スクエア」へ入りました。

金澤文豪カフェ あんず

地下1階の書店内を通ると、奥にカフェがありました。
石川県 金沢 金沢文豪カフェ あんず

金沢のお菓子のついたセットや軽食もあります。
ゆっくりできそうなカフェなので入ってみます。先にレジで注文します。
石川県 金沢 金沢文豪カフェ あんず

夕飯時だからか店内には人が少なく、落ち着く奥の席に座りました。
左側に書店の本棚が見えています。
文豪カフェということもあり、壁には作家のサインが並んでいました。
石川県 金沢 金沢文豪カフェ あんず

加賀八幡セット(起上もなか&お好きなお飲み物)

金箔入り金沢珈琲へ変更  650円

加賀八幡セット 550円を100円追加で金箔入り金沢珈琲に変更しました。
金沢珈琲は九谷焼のカップで提供してくださいます。
お菓子は金沢うら田というお店の「加賀八幡 起上もなか」です。


金沢の郷土玩具「加賀八幡起上り」をモチーフにした見た目も可愛らしい縁起物のようなお菓子。
石川県のPRキャラクター「ひゃくまんさん」と同じ形です。
石川県 金沢 金沢文豪カフェ あんず 金箔コーヒー

中身も「加賀八幡起上り」 をかたどった最中でした。
パリパリで香ばしい最中には甘味をおさえた粒あんがぎっしり。珈琲にもよく合いました。
石川県 金沢 金沢文豪カフェ あんず 金箔コーヒー

金箔入り金沢珈琲は表面に細かい金の粉がかかっています。上品な雰囲気です。
珈琲消費額全国2位の金沢。金沢にはスイーツと珈琲屋さんが多いのだそうです。
石川県 金沢 金沢文豪カフェ あんず 金箔コーヒー

2つ同じものを注文しましたが、提供する器はそれぞれ変えてくださいました。
この九谷焼の器は窯元から直接仕入れをしているそうで、お店で販売もしていました。
石川県 金沢 金沢文豪カフェ あんず 金箔コーヒー

金澤文豪カフェ あんず公式FBHP) 10:00~20:00

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です