グリルオーツカのハントンライス:金沢発祥のご当地グルメ – 金沢 Day2

スポンサーリンク

2016年12月、北陸新幹線に乗って金沢に行って来ました。

老舗洋食店 グリルオーツカ

金沢城で降り出した雨はどんどん強くなってきました。
少し早めの夕飯を食べることにしました。

今夜は金沢発祥のご当地グルメ「ハントンライス」を食べに行きます。
「ハントンライス」は色々なお店でいただけるようですが、今回は創業昭和32年の老舗洋食店「グリルオーツカ」へ向かいました。「香林坊」のバス停から少し歩きます。
石川県 金沢 グリルオーツカ ハントンライス

開店時間17時から5分後、17:05にお店に到着しました。
既にお客さんがいて、17:15頃には満席になりました。早く来て良かったです。
石川県 金沢 グリルオーツカ ハントンライス

ハントンライスとは

ハンはハンガリーのこと、トンはフランス語/ハンガリー語でマグロのこと。
1960年代後半に金沢の洋食店のまかない料理に始まり、次第に正式メニューとして人気になった金沢発祥のご当地グルメで、ハンガリーにはこの料理はないそうです。

女性は小さいサイズがおすすめとメニューにあるので、ハントンライスとハントンライス(小)を注文しました。
石川県 金沢 グリルオーツカ ハントンライス メニュー

ハントンライス以外にも洋食・和食のメニューが並びます。石川県 金沢 グリルオーツカ ハントンライス メニュー

ハントンライス

ケチャップで味付けしたチキンライスに半熟の薄焼き卵がかかっています。
その上にカジキマグロのフライ・小エビのフライを乗せ、ケチャップとタルタルソースがかかっていました。

ハントンライス 900円(税込)

昔ながらの美味しいオムライスでした。
上にのったフライの食感の違いがアクセントになってます。
オムライスにタルタルソースとは意外な感じがしましたが、クリーミーで食べやすくなりました。
普通サイズと小サイズはご飯の量がだいぶ違い、私には小サイズがちょうど良い量でした。石川県 金沢 グリルオーツカ ハントンライス

帰るまで満席、待っている方もいらっしゃいました。
内装も外観も昔懐かしい雰囲気のグリルオーツカ。地元で愛される老舗洋食店でした。
石川県 金沢 グリルオーツカ ハントンライス

グリルオーツカ公式FB)11:00~16:00/17:00~19:50  定休日:水曜日

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です