大阪から東海道新幹線(のぞみ号)で東京へ – 大阪 Day3

スポンサーリンク

2019年3月、2泊3日で大阪へ行って来ました。

新大阪駅

美味しいランチを食べて、新大阪駅へ戻ってきました。


預けていた荷物をホテルに取りに行き、新幹線のりばへ向かいました。大阪 新大阪駅 新幹線 のぞみ

新大阪駅 新幹線改札内には往路で食事をした「大阪のれんめぐり(公式HP)」 があり、テイクアウトできるお土産(食事)もあります。

新大阪駅 駅構内 大阪のれんめぐり 

15:10 東海道新幹線 のぞみ 234号

15:10発の東海道新幹線 のぞみ 234号に乗って東京へ帰ります。
大阪 新大阪駅 新幹線 のぞみ

日本旅行の赤い風船 JRセットプラン(JR+宿泊予約) を今回利用しました。

ホテルのほか、往復の新幹線も希望の時間が選択できました。
大阪 新大阪駅 新幹線 のぞみ

軽食

車内でいただこうと新大阪駅 新幹線改札内にあった「中之島ビーフサンド(公式HP)」を買いました。
大阪 新大阪駅 中之島ビーフサンド

関西限定の「ほうじ茶」も買ってきました。
大阪 新大阪駅 新幹線 中之島ビーフサンド ほうじ茶

松阪牛100%「中之島ビーフサンド」フルサイズ 1,210円(税込)

落ち着いたこげ茶色の箱と珍しい市松模様のお手拭きが高級感を漂わせます。
半分のサイズのハーフサイズ 700円(税込)やポテトサラダの入ったMカツサンド1,100円(税込)などもありました(公式HP:商品案内)。
大阪 新大阪駅 新幹線 中之島ビーフサンド ほうじ茶

松阪牛の霜降り肉と赤身肉を重ねたミルフィーユ仕立てのビーフサンドです。
美味しかったのですが、個人的には甘口ソースと辛子の味が強すぎる印象でした。
大阪 新大阪駅 新幹線 中之島ビーフサンド ほうじ茶

喜八洲のみたらし

喜八洲総本舗(きやすそうほんぽ/公式HP)は、大阪・十三に本店を構える和菓子の名店です。
みたらし団子(公式HP)を新幹線駅構内の「エキマルシェ新大阪」で購入しました。レジに持っていくときに箱からほんのりと温かみを感じたので、温かいうちに新幹線内でと思っていましたが、お腹に余裕がなく自宅に戻ってからいただきました。
大阪 新大阪駅 新幹線 喜八洲 きやす みたらし

みたらし団子 5本入り 490円(税込)

美味しそうな焦げ目のついた5本の団子にツヤツヤのタレがたっぷりとかかっています。
賞味期限はたったの1日で、購入時にも店員さんから「本日中にお召し上がり下さい」とお声がけいただきました。
大阪 新大阪駅 新幹線 喜八洲 きやす みたらし

あまり見かけたことのない形(円筒状)をしているのは、炙ったときに焦げ目がつきやすく、タレが絡みやすくなるからだそうです。
時間が経ち冷めて固くなっていたので、電子レンジで少し温めました。タレは甘すぎず、餅粉に米粉が配合されているからか、ずっしりと重めでご飯感を感じるお団子でした。
大阪 新大阪駅 新幹線 喜八洲 きやす みたらし

まとめ

今回の目的としていた3ヵ所の観光地と肉吸い発祥のお店「千とせ」へ行くことができました。

振り返ってみても圧倒的に「大阪城」の時間が足りなかった印象があります。
大阪は交通も便利で短時間で移動できるので、また機会を作って城めぐりをしたいと思います。

旅行記 「2019.03 大阪府・大阪市」 おわり

 

おまけ「ようおこし」

JRの駅で見かけた御手洗。インパクトがありました。大阪 JR 大阪駅 トイレ ようおこし

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です