ねぎ焼「やまもと」新大阪駅構内で大阪ランチ – 大阪 Day1

スポンサーリンク

2019年3月、2泊3日で大阪へ行って来ました。

大阪のれんめぐり

東京から新幹線で約2時間半。新大阪駅に到着しました。


時間に余裕がないので、到着した新大阪駅で軽くランチをすることにしました。
新大阪駅 新幹線改札内には「大阪のれんめぐり(公式HP)」 という大阪の味が集まったフードコートがあります。
新大阪駅 駅構内 大阪のれんめぐり 

大阪の味 5銘店

  • たこ焼専門店「たこ家道頓堀 くくる(公式HP)」
  • 老舗フレンチ洋食「YOKOO(公式HP)」
  • 大阪うどんの店「道頓堀 今井(公式HP)」
  • ねぎ焼 発祥の店「元祖ねぎ焼 やまもと(公式HP)」
  • 串かつ 発祥の店「新世界元祖串かつ だるま(公式HP)」

新大阪駅 駅構内 大阪のれんめぐり 

ねぎ焼 やまもと

昭和40年創業の「ねぎ焼 やまもと」はねぎ焼発祥のお店です。
「ねぎ焼」とは出汁で味付けした生地に大量の青ねぎと甘辛く煮込んだ「すじこん(牛すじとこんにゃくの煮込み)」を混ぜ合わせて焼き上げた、お好み焼きに似た一品です。
大阪といえば「粉もん」。関東ではあまり馴染みがなく、食べたこともないのでこのお店を選びました。
新大阪駅 駅構内 大阪のれんめぐり ねぎ焼やまもと

メニュー

駅構内の店舗のため、他のやまもとの店舗(公式HP)よりメニューは少なく、メインメニューは「すじねぎ焼」と「とん平」の2品のみです。他にドリンクとおつまみがあります。
新大阪駅 駅構内 大阪のれんめぐり ねぎ焼やまもと

メインメニュー「すじねぎ焼」と「とん平」を注文しました。
新大阪駅 駅構内 大阪のれんめぐり ねぎ焼やまもと

元祖 すじねぎ焼 900円(税込)

大量の青ねぎと甘辛く煮込んだ「すじこん(牛すじとこんにゃくの煮込み)」を一緒に焼き上げた一品。
特製の醤油ダレとレモンで味付けされているので、このままいただきます。
お好み焼きよりずっとサッパリしていて食べやすいです。こんにゃくの食感が面白く、食べ応えもありました。
新大阪駅 駅構内 大阪のれんめぐり ねぎ焼やまもと

おつまみとん平 680円(税込)

とん平焼きも関東ではあまり馴染みのないメニューのひとつです。
様々な種類があるそうですが、代表的なものは豚肉と卵の薄焼きで、ソース・あおのり・かつお節をかけた一品です。薄くボリュームは多くありませんが、お好み焼きと同じ味つけです。
オムレツのような形をしたとん平焼のお店もあるそうです。
新大阪駅 駅構内 大阪のれんめぐり ねぎ焼やまもと とん平

ねぎ焼 やまもと(公式HP

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です