茶のちもと 箱根湯本の和菓子カフェでかき氷 – 箱根 Day1

スポンサーリンク

2018年7月、特急ロマンスカーに乗って箱根に行って来ました。

茶のちもと

箱根湯本駅から徒歩5分程のところに箱根湯本で60余年続く老舗の和菓子屋さん「湯もち本舗 ちもと(公式HP)」があります。

美味しいお菓子とお茶を一緒に頂ける小さなカフェ「茶のちもと(公式HP)」が隣接しています。
箱根湯本 ちもと 茶のちもと かき氷

カフェへは右側の入口から入ります。
箱根湯本 ちもと 茶のちもと かき氷

入口にメニューとウェイティングリストがありました。
平日だったこともあり、今回は待たずに入れました。
箱根湯本 ちもと 茶のちもと かき氷

白くふんわりした曲線の多い空間です。ところどころに桜の模様があしらわられています。
テーブルは4つで、席は12席の小さなお店です。
箱根湯本 ちもと 茶のちもと かき氷

メニュー

通常のメニューは「ちもとの御菓子とお茶のセット」の一覧です。
箱根湯本 ちもと 茶のちもと かき氷

季節メニューのかき氷は6月中旬から8月末日の限定商品です。
箱根湯本 ちもと 茶のちもと かき氷

かき氷を注文して、ゆっくり外を眺めながら待ちました。
箱根湯本 ちもと 茶のちもと かき氷

季節限定 かき氷

なめらかミルクのかき氷 900円(~7月末まで)

細かくふわふわとした氷に練乳にホイップした生クリームを合わせたシロップがたっぷりかかっています。
中にはきな粉と蜜、白玉だんご、牛乳寒天、一番下につぶしあんがたっぷり入っていました。
ふわふわで口どけが良く、あっという間になくなってしまいました。
箸置きならぬスプーン置きは桜の花びらでした。
箱根湯本 ちもと 茶のちもと かき氷 ミルク

お濃茶のかき氷 950円(~8月末まで)

細かくふわふわとした氷に京抹茶をたっぷり使ったシロップがかかっています。
濃い抹茶かき氷の下には白玉だんご、抹茶の寒天、つぶしあんがたっぷり入っていて、色々な味が楽しめました。
こちらのスプーン置きは赤富士でした。箱根湯本 ちもと 茶のちもと かき氷 抹茶

2人分のお茶が素敵なポットで来ました。
美味しいかき氷には温かいほうじ茶がついています。
箱根湯本 ちもと 茶のちもと かき氷 ほうじ茶

ちもと

この「湯もち本舗 ちもと (公式HP)」と都立大学にあるかき氷「御菓子所 ちもと(公式HP)」とは、軽井沢と阿佐ヶ谷(公式FB)にある「ちもと総本店」から暖簾分けされた兄弟弟子同士なのだそうです。
都内にある「ちもと」にも行ってみたいと思います。

※2018年8月、阿佐ヶ谷にある「ちもと総本店 東京店」に行って来ました。


箱根湯本 ちもと 茶のちもと かき氷

箱根湯本の駅に戻り、バスで箱根関所へ向かいます。


茶のちもと(公式HP

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です