勝牛:京都発「牛カツ-GYUKATSU-」専門店 – 大阪 Day2

スポンサーリンク

2019年3月、2泊3日で大阪へ行って来ました。

ユニバーサルシティ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを出ました。


園内のレストランは大混雑だったので、駅前のユニバーサルシティで夕飯をいただきます。大阪 USJ ユニバーサルシティ

牛カツ専門店 勝牛

京都発の「牛カツ-GYUKATSU-」専門店 勝牛(公式HP)。
近畿地方では豚肉ではなく牛肉のカツもよく食されているそうです。
数年前に都内でもブームになり、勝牛の支店がいくつかできました。なかなか機会がなくて行ったことがなかったので、これを機会に行ってみます。
大阪 ユニバーサルシティ 京都 勝牛

大きな牛のオブジェが迎えてくれます。都内の店舗では見たことがない気がします。
大阪 ユニバーサルシティ 京都 勝牛

メニュー

他のお店も混雑していましたが、このお店の前にも待ち列が出来ていました。
列に並んでいるときにメニューを受け取り、注文をしました。
大阪 ユニバーサルシティ 京都 勝牛 牛ロースカツ京玉膳

定番メニューのほかに和風おろしソースもあります。料金表示はすべて税抜き価格です。
大阪 ユニバーサルシティ 京都 勝牛 牛ロースカツ京玉膳

お値段がさらに高めですが、黒毛和牛の上質なお肉を使った牛カツもあります。
大阪 ユニバーサルシティ 京都 勝牛 牛ロースカツ京玉膳

入口には大きな黒牛ののれんがかかっていました。
京都の絵描きユニット「だるま商店」とのコラボ絵画なのだそうです。
大阪 ユニバーサルシティ 京都 勝牛 牛ロースカツ京玉膳

牛ロースカツ

牛ロースカツ京玉膳 1,780円(税抜)

牛ロースカツ、千切りキャベツ、麦飯、味噌汁、漬物、京玉(出汁入り温泉卵)の定食です。
ここ数年で流行った牛カツ(ビフカツ)はレア状態で提供されるものが多いそうです。
大阪 ユニバーサルシティ 京都 勝牛 牛ロースカツ京玉膳

牛カツの美味しい食べ方の方法がありました。醤油、わさび、山椒など和風な食べ方が多いです。
京玉御膳を頼んだので、1~4(5のとろろは別料金)の食べ方を試してみました。
大阪 ユニバーサルシティ 京都 勝牛 牛ロースカツ京玉膳

とんかつよりも一切れが細めに切られ、中はミディアムレア、外はサクサクでした。
レアなので牛肉の旨味を感じることができます。個人的には美味しい食べ方の2番の山椒塩、4番の京玉につけて食べるのが好みでした。
大阪 ユニバーサルシティ 京都 勝牛 牛ロースカツ京玉膳

京都 勝牛(公式HP

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です